抜け毛が1番多くなる季節はいつ?その原因と対策は?

抜け毛が1番多くなる季節はいつ?その原因と対策は?

髪の毛は毎日たくさん抜け落ちている

髪の毛は1年中抜けては生えるというサイクルを繰り返しています。これは男女どちらも同じですよね。実は、誰でも毎日80本前後、多くて100本ほどの本数は抜け落ちているんです。考えると驚きですよね。

あれ、でも抜け毛が増えたように感じる・・・

毎日抜け落ちている髪の毛ですが、ある時期になるとその量が増えたように感じることがあります。シャンプーのときにごっそりと抜けていたら、誰でも慌てますよね!

一般的に抜け毛が多くなる季節は、夏から秋です。正確には蒸し暑くなる6月から、暑さの残る10月頃までと言われています。

なぜ、その時期に抜け毛が増えるのか?

夏から秋の間でも、1番多いと実感するのは秋。これは、夏の強烈な紫外線で頭皮がダメージを受けたことが原因です。じめじめと雨が続く梅雨が終わり、次に焼けつくような日射しを浴び続けていれば、それも当然ですね。

それ以外の季節で増える抜け毛の原因は?

比較的抜け毛の少ない春や冬でもたくさんの抜けるなら、それは季節的な原因ではありません。1番に考えられるのはストレス。ストレスの蓄積で、頭の細い血管にまで血液が十分に回っていかないために、髪の毛が弱っていることが考えられます。

また、シャンプーやドライヤーの使いすぎによって、頭皮を痛めている可能性もあります。十分な睡眠がとれない生活をおくっていたり、健康的な生活ができていなかったり、喫煙、飲酒、紫外線の影響なども考えられます。

少しずつできる抜け毛対策

日常生活で気をつけること

抜け毛による理由は人それぞれで、症状も体質も違います。喫煙やアルコールなど嗜好によるものが原因となっている場合でも、無理に止めようとするとそれがストレスの原因となることも。ある日いきなりたばこ断ち、酒断ちをするのではなくて、できる範囲で少しずつお酒やたばこを減らしていくといいでしょう。

紫外線によるダメージが原因であれば、外出時には必ず帽子を着用するだけでも、随分と頭皮への影響を軽減することが可能です。強い紫外線を浴びないよう昼間の外出を控えるなど、普段から紫外線対策を心がけておくことが重要になるのです。

しっかりと髪に良い成分を摂ろう!

抜け毛の対策に役立つとされる栄養成分には、亜鉛やビタミン、ミネラルのほか、大豆イソフラボンなどがあります。亜鉛は育毛や抜け毛の防止に効果が期待される栄養分であるため、健康補助食品としても話題のアイテムとなっています。ビタミンやミネラルも抜け毛が気になる人は、しっかり補給したい栄養成分です。

ビタミン類の他にも鉄分、ビオチンとかセレン、ヨウ素といった成分も着実に摂取したい栄養です。大豆イソフラボンには、成分の中にエストロゲンというホルモンの一種に似た様な成分が含まれています。

女性の抜け毛の場合は、ホルモンバランスの乱れが抜け毛の原因になっていることが多いので、ホルモンバランスを整えてくれるエストロゲンに似た成分が抜け毛予防に役立つと言われています。

頭皮や髪の毛に優しいシャンプーを使おう!

頭皮や髪の毛に刺激を与えすぎないように、優しく汚れを落としてくれるアミノ酸シャンプーを使いましょう。抜け毛が気になっているときは、キシキシと髪の毛がからまる石けんシャンプーは控えることをおすすめします。

過去記事はこちら >>> 抜け毛が多い女性におすすめの通販シャンプー3選

大切な髪の毛をいつまでも健やかに守りましょう

抜け毛の予防をするときには、頭皮や頭髪を良好な状態に保つことが大切です。それにはまず、元気なカラダをキープすること!しっかりと栄養バランスと睡眠を考え、紫外線対策も行ってくださいね。

健康カテゴリの最新記事