肌の美白に良い食べ物と避けるべき食べ物

肌の美白に良い食べ物と避けるべき食べ物

美白に欠かせないビタミンC

美白に良い食べ物として、最初に思いつくのはビタミンCを多く含む野菜や果物ではないでしょうか?ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制してくれますので、シミやシワの予防ができ、お肌を白く保つ事ができます。

美白にいい食べ物

ビタミンCを多く含む食品で有名なのは、キウイ・イチゴ・ほうれん草・ブロッコリー・レモン・小松菜などです。また、美白に良い食べ物はビタミンCを多く含んだものだけではなく、ビフィズス菌を含む食品も有効です。

ビフィズス菌といえばヨーグルトや乳製品によく含まれています。直接的ではありませんが、ビフィズス菌によって腸の働きが活発になり便秘が解消されると、腸から栄養も吸収しやすくなり肌の血行もよくなります。そうすると、メラニン色素がお肌にたまらず体外に排出されやすくなるんです。

控えたほうがいい食べ物は?

逆に控えたほうが良い食品としては、砂糖入りのお菓子、添加物の多い食べ物などが挙げられます。
砂糖は悪玉菌を食べる白血球が大量の活性酸素を排出するので、シミの原因になってしまいます。また、添加物はコルチゾールが増加するので、シミの原因となります。

食べ物で美白を叶えよう!

新鮮な野菜や果物は、健康だけでなく美白にも効果的な食べ物です。甘いお菓子はたまに食べる嗜好品として、普段はフレッシュで栄養満点な食べ物を心がけてくださいね。

健康カテゴリの最新記事