ボタニカルシャンプーの選び方とアミノ酸系や無香料などおすすめ5選!

ボタニカルシャンプーの選び方とアミノ酸系や無香料などおすすめ5選!

今さら聞けない「ボタニカルシャンプー」とは?

ボタニカル(BOTANICAL)とは、「植物の」という意味を持つ英語です。植物の葉や花がデザインされたファブリックなども、ボタニカル柄などと言いますよね。

つまり、植物由来の成分をたっぷりと配合したシャンプーのことです。細かい定義があるものではないので、ボタニカルシャンプーといっても様々なものがあります。

そのため、消費者である私たちが、自分に合った良いものを見分ける必要があります。

ボタニカルシャンプーのメリット&デメリット

ボタニカルシャンプーは、どちらかというと刺激を抑えた商品が多いです。髪や頭皮には優しいのですが、石油系界面活性剤を使っているものに比べ洗浄力は弱めです。そのため、「スッキリとしない」や「かゆくなった」という声もあります。また、市販のシャンプーより価格が高くなりがちです。

こういった点からも、ボタニカルシャンプーは地肌の乾燥が気になる人向けのシャンプーだと言えます。

ボタニカルシャンプーの選び方

髪の悩みにあった成分が配合されているシャンプーを選ぼう

ボタニカルシャンプーに限らず、シャンプーを選ぶときは自分がどうなりたいかをしっかりと考えることが大切です。

例えば、頭皮の乾燥が気になる人は、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーがおすすめ。髪のパサつきも気になるなら、ホホバオイルなどオイル成分が配合されているものを選びましょう。

抜け毛が気になる人はスカルプケアタイプ。育毛剤に配合されていることも多い成分、センブリエキスやオウゴンエキスなどが入っている商品がぴったりです。

洗浄成分は必ずチェック!

200円前後の格安シャンプーに使われる洗浄成分は、ほとんどが「ラウレル硫酸Na」です。ラウレル硫酸Naは高い洗浄力を誇りますが、それを刺激と感じる人も多いんです。

そもそも、ボタニカルシャンプーが気になる人は刺激が少ないシャンプーを求めていると思うので、ラウレル硫酸Naをメインの洗浄成分として使っている商品は避けた方がいいでしょう。

合わないシャンプーを使うとすぐにトラブルになる人なら、アルコールやパラベン、合成香料なども入っていない無添加がおすすめです。

口コミなどで使用感を確かめよう

さらにシャンプーで気になるのは使用感!髪がキシキシになったり、シャンプーの途中で絡まりやすいものは、余計に髪を傷める可能性があります。

こういう部分は実際につかってみないと不明なところ。購入者の口コミをしっかりとチェックして、吟味することも大事です。

香りも大切なポイント

女性も男性も、香りにこだわる人は多いですね。実際に嗅いでみると、記載されている香りとイメージが異なるのもよくある話。ここも口コミをチェックすべきポイントです。

香りが控えめですぐ消えてしまうなら、そんなにこだわる必要はないかもしれません。無香料のものを選んでおけば、香りの心配はなくなりますよ。

おすすめボタニカルシャンプー5選

たくさんの植物成分が詰まったボタニカルシャンプー。ここからは、ノンシリコンタイプやアミノ酸系など、厳選したボタニカルシャンプーを5品ご紹介します。(ランキングではありません)

1. プリュ ナチュラルオリジン モイスト&リペア シャンプー

11種類のアミノ酸を洗浄成分としたシャンプー。ローズマリー油やアルガンオイルなど、たくさんのボタニカル成分を配合。さらに、プラセンタやヒアルロン酸などの美容成分も入っています。

シャンプーは98%以上が天然由来成分、コンディショナーは87%以上が天然由来成分です。爽やかなグリーンシトラスの香りも好評♪ 続けやすい価格で、石油系界面活性剤フリーなのも魅力的なポイントです。

詳細はこちら >>> プリュ ナチュラルオリジン モイスト&リペア(500ml

2. mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプー



18種類のアミノ酸を配合した、ノンシリコンのシャンプーです。植物由来成分99%以上で、アルコール、石油由来成分、動物性原料、ラウリル硫酸Na、DEA、MEA、TEA、 シリコン、合成ポリマー、フェノキシエタノール、パラベンは無配合です。

オリエンタルな香りは口コミでも賛否両論ありますが、乾かすと気にならないレベルです。洗い上がりはふんわりするという声が多いので、髪のボリューム不足が気になる女性におすすめ。1週間分のトライアルセットがあるので、ぜひ試してみて!

詳細はこちら >>> mogansトライアルキット

3. オルビス ナチュラルリペア シャンプー

植物由来&アミノ酸系洗浄成分配合の濃密泡で、髪と地肌を優しく洗い上げてくれるシャンプーです。洗い上がりはスッキリとしています。

コンディショナーは「ふんわりタイプ」と「まとまりタイプ」の2種類があり、シャンプーもコンディショナーも詰め替え用があります。無香料なので、香りが気になる人や香料に敏感な人にもおすすめ。

詳細はこちら >>> 【ORBIS】 オルビス ナチュラルリペアシャンプー ボトル入り 420ml

4. haru kurokamiスカルプ



ヤシ由来の4種の洗浄成分など、100%天然由来の成分で作られたスカルプシャンプーです。33種類の美容成分配合で、髪や頭皮を優しくケアしてくれます。

天然シルクや真珠、ハイビスカスエキスなど潤い成分もしっかりと入っているので、ノンシリコンなのにコンディショナーが不要!そのため、毎日忙しく動き回る世代の女性から「時短になる」と喜ばれています。香りはリフレッシュできる柑橘系!

詳細はこちら >>> 抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru kurokamiスカルプ

5. BOTANIST

ボタニカルシャンプーとして真っ先にイメージされる商品と言えば、こちらのBOTANISTではないでしょうか?合成着色料不使用でノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。

しっとり系のモイスト、サラサラ系のスムースに、頭皮もしっかりと洗い上げてくれるスカルプタイプ。さらに、ダメージヘアタイプも仲間入りしました!香りのラインナップが豊富なので、洗い上がりにこだわりがなければ好きな香りで選ぶのもおすすめです。

詳細はこちら >>> BOTANIST(ボタニスト)ボタニカルシャンプースムース490ml

自分に合ったボタニカルシャンプーを探そう!

毎日使うシャンプーは、成分や洗い上がりなどをしっかりとチェックして選ぶことが大切。優しい洗い上がりを求めている人は、植物成分が豊富に入ったボタニカルシャンプーがぴったりです。髪は女性の命とも言われるほどですから、快適に使えるものを妥協せずに選んでくださいね。

コスメカテゴリの最新記事