泡タイプから石鹸まで!シャボン玉石鹸のベビーシリーズ特別セットがお得

泡タイプから石鹸まで!シャボン玉石鹸のベビーシリーズ特別セットがお得

デリケートな赤ちゃんの肌に♪
余計な成分を入れない純粋な無添加ベビー用石けん

無添加一筋!シャボン玉石けん

100年以上の歴史を誇るシャボン玉石けん株式会社。無添加石鹸を製造販売してきた長い実績を持つ会社です。しっかりと石鹸作りへのこだわりを実感してもらうために、工場見学も行っています。

そのシャボン玉石けんのベリーシリーズは、無添加だけでなく上質なアボカドオイル配合で保湿性に優れている点が特徴。デリケートな赤ちゃんの肌を、しっかりと洗いあげながら優しく潤してくれます。

ベビーソープはいつまで使うの?

新生児は角質層が薄くデリケートなだけではなく、皮脂分泌量が多いことから毛穴に汚れが詰まりやすい状態となっています。清潔に保たなければ湿疹などの原因となるため、毎日お風呂に入れてきれいにしてあげることが大切。

そこで、ほとんどのママがベビーソープを使うのですが、取扱説明書にも特に使用期間は定められていません。無添加で赤ちゃんにも安心して使用できる優しい成分で作られていることから、小学生頃まで使い続けるケースも多いです。肌が弱い子供や乾燥気味の大人なら、ずっと使っていきたいですね。

弱酸性とアルカリ性の違い

アルカリ性のベビーソープは、皮脂の分泌や汗による汚れをしっかりと落としてくれます。ただし、洗浄力が強すぎるものを選ぶと、やや肌への刺激があります。そんなときは、汗をたくさんかいた日や乳児湿疹の防止をしたい際に、限定して使用するなど工夫が必要です。

弱酸性のものは低刺激で優しく洗い上げることができるので、生後3ヶ月程度を経過して皮脂の分泌が下がってきた頃に向いています。しかし、洗浄成分が肌に残りやすい商品もおおいため、すすぎは丁寧に行いましょう。

泡・液体・固形 それぞれの特徴を知ろう!

新生児には手早く洗える泡タイプが人気

新生児のお風呂は手早く終わらせたいため、少しでも時間を節約するために適量を取ってすぐに洗える泡タイプのベビーソープがおすすめです。

ただし、一部の製品には泡立ちを良くするために界面活性剤を含有していたり、汚れをしっかり落とすために化学物質が使用されている場合があります。

お肌が敏感な赤ちゃんに使用する場合は十分注意をして使うか、それらの化学物質が一切含まれていない自然由来の安全な成分のみを配合した製品を選びたいところです。

液体タイプはラインナップが豊富

液体タイプのベビーソープは各メーカーからさまざまな種類が販売されており、ラインナップが豊富なのが特徴です。
お肌にやさしい天然由来の成分を使用しているのはもちろんのこと、洗い上がりもしっとりする保湿成分が含まれているものもあります。

また、髪にも身体にも使える全身用、リラックスできるアロマの香料が入ったものや、逆に一切の香料を含まない無臭の商品も人気です。
コラーゲンやスクワランなどお馴染みの美容成分を配合した液体ベビーソープも多いので、ママと赤ちゃんが一緒に使えます。

コスパ抜群の固形石鹸は、汗の多い時期におすすめ

昔から愛されている固形石鹸は、液体タイプすると洗浄力が高めですが、すっきりと皮脂を洗い落とせるので愛用者も多いです。特に、夏場など汗が多く皮脂汚れが発生しやすい季節にはおすすめです。

さらに、成分がギュっと凝縮されていて泡立ちも良いのでコスパも抜群。ツバキ油やアボカドオイルなど保湿成分を配合した製品を選べば、乾燥する季節でも使いやすいですよ。

無添加石けんのパイオニア【シャボン玉石鹸】ベビーシリーズ特別セットはコチラ!

コスメカテゴリの最新記事