毛穴落ちの原因とメイク前のコツ

毛穴落ちの原因とメイク前のコツ

毛穴落ちする原因とは?

過剰な皮脂分泌が、毛穴落ちする大きな原因です。そもそも、皮脂分泌量が多い人ほど毛穴が開いている傾向にあるので、どうしても悪循環になります。

両方に効果があるのは、食生活の改善と肌への刺激が少ない化粧品の使用。
また、肌の奥が乾燥を感じるとさらに皮脂の分泌が多くなりますから、毛穴落ちしやすくなります。

スキンケアを行うときは、しっかりと保湿を行うように心がけなくてはなりません。ここで控えめにしてしまうと、逆に毛穴が目立つようになるからです。このようなケアを心がけながら、使用するファンデーションや化粧下地にも配慮してください。

アルコールや多くの添加物が配合されたファンデーションなどが、肌に合っていない可能性もあります。ミネラルファンデーションを使っている人は、ある程度皮脂をコントロールできる下地の使用がおすすめです。

毛穴落ちしてしまう原因は汗だと考えている人もいるようですが、汗そのものは毛穴落ちの原因ではありません。汗をたくさんかいてしまうと、毛穴部分だけでなく全体的にファンデーションが落ちてしまいます。

毛穴落ちを防ぐメイク前のポイント!

まずは、洗顔で汚れを落とした後、しっかりと毛穴を潤いで満たしてあげることです。夏などでベタつきが気になるときは、オイルフリーで保湿力が高いアイテムを選びましょう。

下地前には、皮膚表面に残った保湿剤を軽くティッシュオフすることがおすすめ。ゴシゴシこするのではなく、全体を軽く押さえる程度でOKです。

下地には、皮脂をコントロールできるタイプの化粧品が最適です。さらに、毛穴を埋めてくれるものなら、より滑らかな仕上がりを実現できます。

  • メイク前の保湿をしっかり
  • 一度軽くティッシュオフ
  • 毛穴や皮脂をカバーしてくれる下地を使う

一日中手触りサラサラ、化粧くずれナシ → シルキーカバーオイルブロック


コスメカテゴリの最新記事