疲れて見える原因「目のクマ」を徹底解決

健康

人と人が対面したときに、顔を覚えてその人が誰なのかを認識したり感情を読み取るために見るのが目。そして、そのときに感じた印象が大きな影響を与えます。

目元は印象を左右している!

顔を見たときに疲れて見える原因の多くは目のクマで、目を見る前に黒ずんだ様子がインパクトを与えてしまいます。

世の中に存在する黒いものは毒性があったり腐っていたり、焦げているものなどが多く人間にとってあまり良くないものだとして本能的に警戒してしまう習性があることから、目のクマを見つけると余計に疲れているように見えてしまいます。

逆に言えば、目のクマを徹底的に解決することができれば、目元が明るくなり好印象を与えることができるというわけです。

目のクマのタイプ

目のクマには主に目元の形状から目の下に影が出てしまうタイプ、血行不良やしわが原因のタイプ、眼輪筋が透けて見えてしまうタイプ、色素沈着が原因のタイプ4つのタイプがありそれぞれ解決方法が異なります。

目の下に影が出てしまうタイプ

目元の形状から目の下に影が出てしまうタイプは、加齢や体質により下瞼の眼窩脂肪が突出したのが原因で影が出て黒く見えてしまうもので、脂肪の除去を行ったり周辺のしわに脂肪を注入して改善する方法もあります。

血行不良やしわが原因のタイプ

血行不良やしわが原因のタイプは、軽い症状の場合はマッサージやスキンケアによって血行を改善する方法があります。

それでも改善が見込めない場合は、しわにヒアルロン酸を注入する方法のほか、最近では自己採取した血液からコラーゲンを精製して注入する再生医療も登場しています。

眼輪筋が透けて見えるタイプ

眼輪筋が透けて見えるタイプは、加齢により下瞼の眼窩脂肪が突出して来ることで目輪筋が皮膚に向かって押し出されて透けて見えてしまうことがありますが、こちらも眼窩脂肪を除去することで改善できます。

色素沈着が原因のタイプ

色素沈着が原因のタイプは、お肌の中にあるメラニン色素が紫外線や外部からの刺激を受けて色素沈着を起こしてしまうことがあります。

目を擦ることも原因となるほか、クマを隠すためについついメイクを厚塗りしてしまい、落とすときにも強いクレンジング剤を使用したり強く拭いてしまうのも原因となり悪循環となってしまいます。

色素沈着を改善するためには、メラニン色素のみに反応するレーザーを照射して除去する方法があります。

タイトルとURLをコピーしました