季節の変わり目にニキビや肌荒れしやすいのはなぜ?

季節の変わり目にニキビや肌荒れしやすいのはなぜ?

季節の変わり目に肌が荒れたり、ニキビができたりしていませんか?

実際に30代以上の女性に多く見られるようですが、その原因は何なのでしょうか?

気温の変化による自律神経の乱れが原因

その原因は、気温の変化が関係しています。季節の変わり目は、暑い日かと思えば肌寒くなったりするので、気温が大幅に変わりますよね。

そのせいで自律神経が乱れやすいのです。

自律神経は体内の体温調整をする機能を担っていますので、その自律神経が乱れると体調に変化が生じてきます。

汗や皮脂の分泌のバランスが崩れてしまいますので、ニキビが発生する原因になります。また、ホルモンバランスが乱れやすくなり、肌が荒れてしまいます。

このように、自律神経が乱れてしまうと、肌荒れが発生する引き金となってしまいます。気温の変化はどうしようもありませんが、普段から自律神経が乱れないようにストレスをためこまない事が大切です。

季節によるニキビへの影響

また、季節によってニキビや肌荒れが起こる主な原因が違ってきます。

春~夏は、段々暖かくなり汗もかいてくる時期ですよね。汗をかいたままにしていると雑菌が繁殖し、ニキビができたりカサカサ敏感に傾きます。

秋~冬は、寒くなり乾燥しやすくなってきます。その時期肌は潤いを補うために皮脂の分泌が活発になるので、意外とニキビが発生しやすいです。

このように、季節によって原因が変わってきます。それぞれ気候に合わせて対策をするようにしましょう。

女性カテゴリの最新記事